第9回原宿シネマ ーファンタジーを感じる映画たちvol.1ー

2月19日(日)第9回原宿シネマが開催されました!
館長は図案家/アーティストのエドツワキさんをお招きしました。
館長が選んだ“人生の一本”はティム・バートンの傑作「ビッグ・フィッシュ」でした。

エドさんの見事な演出プランにより、
会場はとても幻想的でどこか懐かしさすら感じる雰囲気が漂い“エド”ワールドが出現しました。
まず上映会場へと渡る階段には大量の杉の木を使った演出が施され、
会場内にはいろいろなところに“ビッグ・フィッシュ”の世界観を表現した装飾が展開されました。
アイデア一つで空間はここまで生まれ変わるんですね。
こんな会場で観る「ビッグ・フィッシュ」はまた格別でした。

あの傑作をムード満点の空間で体感する・・・。
きっと来場頂いた皆さんの心の中にも、何か大切なものを残したのではないでしょうか。
そう願っております。

上映後にキャラクターとしてご出演して頂いた皆様、 どうもありがとうございました。
エドさん、新しい映画の届け方を模索する原宿シネマにとって、
新しいヒント頂いたような気がします。
どうもありがとうございました。 またやりたいですね、ぜひ。

フードは今回も南風食堂さん。

特製フィッシュ&チップスを作って頂きました。 とてもおいしかったです。
ありがとうございました。