原宿映画祭 2012 杉山ハリー -『ニューシネマパラダイス』

10月27日(土)から開催された記念すべき第1回原宿映画祭の初日2回目のゲスト館長は81.3 Jwaveでお馴染みのミュージシャン、タレントの杉山ハリーさんに御来場頂きました。

杉山ハリーさんが選んだ作品は言わずと知れたイタリア映画、もはや名作とも呼ぶべきジュゼッペ・トルナトーレ監督の「ニュー・シネマ・パラダイス」。映画に魅せられた少年と彼に人生を教えた映写技師の人生模様を描いた作品でした。

映画が大好きで、もの凄い数の作品をご覧になっている杉山ハリーさん、 上映後のトークショーには音楽仲間であるロックバンド6のヴォーカル、DAISHIさんも駆けつけてくれました。DAISHIさんは映画から色んなイマジネーションやインスピレーションをもらって、曲作り反映させていくことも良くあるとのことで、本当にたくさんの作品をご覧になっている方でした。

ちなみにDAISHIさんが“人生の一本”を選ぶとしたら、原宿シネマでも過去に上映をしたことのある「時計仕掛けのオレンジ」などのスタンリー・キューブリック監督の作品を選びたいということでした。さすがです。杉山ハリーさんの「ニュー・シネマ・パラダイス」以外のお薦め作品は「ヤング@ハート」だそうです。まだご覧になっていない方、ぜひチェックしてみて下さい。 確かにグッとくる、お薦めの作品です。

杉山ハリーさん、DAISHIさん、どうも有り難うございました!

PS
杉山ハリーさん、現在、バンドを組むべく、絶賛メンバー募集中だそうです。 今後の活躍が非常に楽しみですね。