第10回原宿シネマ センスを感じる映画たちvol.1

上映日時 2012年3月31日(土)15:30開場 16:00開演
上映作品 『ブルース・ブラザース』
館長 しまおまほ/エッセイスト

館長からの一言

「ブルース・ブラザース」はわたしが生まれて初めて観た洋画です。
音楽の楽しさ、気の利いたギャグセンス、ファッション、人種、いろんなことを教わりました。
映画館で観たかったナ、という夢を原宿シネマで小さく叶えることにしました。
春がやってきた喜びと共に映画をみんなで楽しみましょう!

しまおまほ(エッセイスト)

1978年お茶の水生まれ 1997年『女子高生ゴリコ』でデビュー。 「TV Bros.」「マンスリーよしもとプラス」他でコラムを連載中。 TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」レギュラー。 近著に『ガールフレンド』(ブルースインターアクションズ)がある
http://mahomahowar.com/

作品解説

上映作品:『ブルース・ブラザース』 監督:ジョン・ランディス 125分 2003年製作
黒い帽子にサングラス、黒いネクタイと黒いスーツのブルース兄弟のバンド結成と彼らを追うパトカー群、謎の女などの破天荒な行動を描くミュージカル・コメディ。
アメリカの超人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」の人気コーナーをベースに映画化。コメディ、アクション、ミュージカルなど要素が絶妙にブレンドされたエンターテイメント作品であると同時に、人生を生きる上で経験する様々な“矛盾”までも描いた80年代の傑作。
シカゴ郊外の刑務所を出所したジョリエット・ジェイクと、彼を迎えに来た弟のエルウッドは、兄弟を育ててくれた孤児院に出所の挨拶に行くが、そこで、孤児院が5000ドルの税金を払えないため立ち退きの瀬戸際にあることを知る。孤児院の危機を救うため援助を申し出る二人だが、犯罪で得た汚れた金は要らないと逆に院長に追い払われてしまう。
何とか孤児院を救いたい二人はかつて孤児院で世話を焼いてくれたカーティスに相談すると、ジェームス牧師の移動礼拝に出席することを勧められる。気乗りのしないジェイクをエルウッドが礼拝に無理矢理連れてくると、ジェームス牧師の説話を聞いていたジェイクは突然神の啓示を受ける。「光を見たか?」「そうだ!バンドだ!」
こうしてふたりは、昔のバンド仲間を探し出しあの手この手でバンドに引き入れ、音楽で金を稼いで孤児院を救う「聖なる任務」に立ち上がったのだが、行く手にはシカゴ中の警官、州兵、マッチョなカントリー・ミュージック・バンド、ネオナチ極右団体、そしてジェイクの命を付けねらう謎の女が待ち受ける。

監督:ジョン・ランディス 製作:ロバート・K・ウェイス 製作総指揮:バーリン・ブリスタイン
脚本:ダン・エイクロイド、ジョン・ランディス 撮影:スティーブン・M・カッツ
音楽:アイラ・ニューボーン 美術:ジョン・J・ロイド 編集:ジョージ・フォルシー・Jr
衣装:デボラ・ナドゥールマン 出演:ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、キャブ・キャロウェイ、ジェームズ・ブラウン、レイ・チャールズ、アレサ・フランクリン、キャリー・フィッシャー、
ジョン・キャンディ
1980/アメリカ/英語/カラー/133min.
(C) 1980 Universal Studios. All Rights Reserved.

タイムスケジュール

15:30 開場
16:00 館長挨拶
16:10 上映開始
18:40 しまおまほ館長によるトークショー
19:10 終了予定

料金

一般 学生 ※1 原宿割 ※2
¥1,800 ¥1,500 ¥1,500

※1 受付にて学生証をご提示ください

※2 原宿在住・勤務されている事を証明できるものをご提示ください。

アクセス

会場:VACANT
東京都渋谷区神宮前3-20-13
最寄駅:東京メトロ「明治神宮前」駅(5番出口)/JR「原宿」駅(竹下口)
TEL:03-6459-2962