原宿映画祭 2012

上映日時 2012年10月27日(土)15:00開場 15:30開演
上映作品 『ニューシネマパラダイス』
館長 杉山ハリー/ミュージシャン、タレント

館長からの一言

ニューシネマパラダイスは愛があふれる傑作です。
”ドクトル・ジバゴ”、”アラビアのロレンス”を見た時と同じくらい号泣しました。
舞台は第二次世界大戦のイタリアの村,ジャンカルド村(架空の村らしいです)。町に住む人々の唯一の娯楽はアメリカから輸入された新作を上映する映画館に行く事。そこで働く映写技師のアルフレードと、映画が大好きなトトが少年から青年へと成長する過程に生まれる二人の間の”絆”を描いた作品です。 映画の中で村の住民達が映画を見て、生き方を変える程映画に感化される姿を見ると、自分ももっともっと色んな映画を見たくなりました。皆さんもきっとそう思うと思いますよ!
今回は是非とも皆さんと一緒に、村の住民のように、泣いたり笑ったりしながらこの語り継がれている、まさに”クラシック”な作品を見たいと思います。楽しみにしてます!!
ナイスワン!!

杉山ハリー(ミュージシャン、タレント)

ミュージシャン、司会、モデル、俳優をこなし、日英中の言語を使いこなす国際派タレント。父はイギリス人ジャーナリスト、母は日本人。モデルとして資生堂、LEVI'S、グリコ、エルメス、ルイ・ヴィトン等のプロジェクトへ参加。2008年、国内最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVの “Space Shower Music Update”への出演で人気を博す。吉井和哉、SPEED、福原美穂、秦 基博、JUJU等のアーティストのインタビューを担当。現在はJ-WAVE 「HELLO WORLD」(金)、NHK BS1「 ほっと@アジア」、フジTV 「ノンストップ」などにレギュラー出演中。

作品解説

1989年に日本で初公開され、40週間に及ぶロングラン上映となった観る者を感動に包み込んでくれる1989年アカデミー外国語映画賞受賞作。

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ

1989年/124分
©1989 CristaldiFilm

料金

一般 学生 ※1 原宿割 ※2
¥1,800 ¥1,500 ¥1,500

※1 受付にて学生証をご提示ください

※2 原宿在住・勤務されている事を証明できるものをご提示ください。

アクセス

会場:VACANT
東京都渋谷区神宮前3-20-13
最寄駅:東京メトロ「明治神宮前」駅(5番出口)/JR「原宿」駅(竹下口)
TEL:03-6459-2962

原宿映画祭2012について

●各回ともに30分前開場、および上映後トークショー予定。
●入場料金 一般/¥1,800 学生/¥1,500 ※受付にて学生証をご提示下さい
   原宿割/¥1,500 原宿在住もしくは勤務されている事が判るものをご持参下さい。
●チケット販売に関して:
 ・事前予約制。予約はWEBにて承ります
 ・イベント当日AM10:00より会場VACANTにてチケット引き換え可能
 ・チケット引き換え順に整理番号付きチケットをお渡しします
 ・当日券:予約完売に至らない場合は当日券の発売を予定しております

原宿映画祭プロジェクト